ケーブルプラス電話

よくある質問
サービス内容

今までのNTT西日本の電話番号は使えるのでしょうか?
  • 番号ポータビリティ制度により、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけます。
    ※一部の電話番号では、番号ポータビリティをご利用いただけない場合がありますが、KDDIより新しい番号を提供します。

品質に問題はありませんか?
  • ケーブルプラス電話は、従来の電話と遜色ない通話品質を実現しています。
    ※総務省の定める品質基準を満たしております。

発信番号通知などの付加サービスはありますか?
  • ケーブルプラス電話では「発信者番号表示 」をはじめ、利用の多い付加サービスをご用意しています。

電話帳 (ハローページ・タウンページ) への掲載や104番号案内を希望した場合はどうなるのでしょうか?
  • 可能です。お申込書にご記入ください。(自動的には継続されません)
    電話帳の掲載、104番号案内につきましてはお申込みいただいたご契約者名となります。電話帳はハローページ(個人名編・企業名編)およびタウンページの掲載となります。

電話帳は引き続きもらえますか?
  • 電話帳(ハローページ・タウンページ)の配布は有料となります。電話帳の配布を希望される場合はタウンページセンター(連絡先:0120-506-309)へご連絡ください。

ケーブルプラス電話の利用に必要な機器はありますか?
  • 専用の電話機能付ケーブルモデム(EMTA)を設置させていただきます。電話機能付ケーブルモデム(EMTA)の利用料は、毎月の月額基本料金に含まれます。

電話機を交換する必要はありますか? (専用の電話機が必要なのでしょうか?)
  • 必要ありません。モジュラージャックへの接続端子があれば、一部の電話機(ISDN専用電話機等)を除き、現在ご利用の電話機をお使いいただけます。

FAXは利用できますか?
  • FAXについては、一般家庭用のFAXであれば概ねご利用いただけます。
    ※FAXについては、お客様の宅内環境、通信機器、回線状況の影響を受けることがあります。

フリーダイヤル(0120)にはかけられますか?
  • フリーダイヤル(0120)やナビダイヤル(0570)、KDDIのフリーコールなどはご利用いただけます。
    ※但し、一部ご利用できない番号があります。

災害伝言ダイヤル(171)は利用できますか?
  • ご利用いただけます。

104電話番号案内は利用できますか?
  • ご利用いただけます。

時報(117)、天気予報(177)は利用できますか?
  • ご利用いただけます。

ホームセキュリティサービスやガスの自動検針などが利用できなくなると聞いたのですが?
  • ノーリンギング通信サービス (電気・ガス・水道など遠隔検針制御)、信号監視通信サービス (警備会社など) の機能を利用したサービスは、ケーブルプラス電話ではご利用いただけません。これらのサービスをご利用中、もしくはご不明な場合は、お客様ご自身でサービス提供会社 (ガス会社、警備会社など) へご連絡ください。